123ignitionは違います!

カタログの説明を読んで頂いてもピンとこないかもしれません。
TCVSでは,123ignition systemとポイント式、フルトラ方式との比較が出来るよう動画を用意致しました。
ぜひ、ご覧ください。


※出来るだけ、元の画像を荒らさない様圧縮したのですが、一部お見苦しい所もございます。
WindowsMediaPlayerが必要です。

  ポイント方式のテスト
機械部分のガタや、カムプロファイルのズレ等の問題により、常に点火タイミングが前後しています。
コンタクトやコンデンサーの劣化が進むと失火の率も上がります。
 WMA
 約4M
     
  フルトラ方式のテスト
ポイントレスセンサーとトランジスタ・イグナイターの組み合わせ。
こちらも機械部分の問題がクリアできません。失火の率はそんなに高くありませんが、タイミングのズレは解消できていません。
 WMA
 約4M
     
 

123ignition systemのテスト
!!低回転時に点滅状態が見られますが、画像圧縮の際におこったもので、実際の点火状態は非常に安定しています。!!
低回転から、進角中・最高進角状態と非常に安定した点火状態を維持します。
123ignitionは、センサーで捉えたタイミングを内蔵のコンピュータで処理する事により、常に最適な状態での点火を約束します。
また、 シャフト・ベアリング 等の稼働部品はもちろんの事、ケースまでも新しく製作していますので、機械部分のガタによる問題の発生はありません。

 WMA
 約5M

 


Copyright©2006 TCVS Rev.1.0.0 27-09-2006 07-08-2006