ヨーロッパで大反響!・LSIイグナイター
123Ignition System



123イグニッションは、見た目はそのままに
クラシックカーの機械式点火を進化させる、画期的なイグニッション・システムです

123Ignitionの主な特徴  
エンジン性能の向上:
始動性能・燃費の向上と排ガスの改善
点火バランスを調整し、ノイズの減少とパワーアップを計ります
点火系の保護:
コイルのオーバーヒートの原因となる、低回転時の不安定な点火時期を改善します
  高回転時のコイルのチャージ不足を防ぎ、安定した点火を約束します
オートカット
エンジンストップの1秒後には自動的にコイルへの給電をストップし、コイルの焼損を防止します。
見た目もすっきり:
外部モジュールが無いのでスッキリ簡単!モジュールの取り付け場所で悩む必要はありません。
簡単装着:
取り付けはとても簡単 です。オリジナルのディストリビューターを外し、代わりに123イグニッションを取り付けるだけ。機械的な加工は必要ありません。
簡単調整:

進角調整用のLEDを内蔵しています

幅広い選択肢:

微妙なエンジン形式の違いにも16種類の進角曲線を標準装備。スイッチ一つで対応できます。

メンテナンスフリー:

一度装着すれば、面倒な調整は不要です

123イグニッションは無理にスパークを強化するものではなく、ミスファイアを減少させるように設計されています。ノーマルパーツの使用を前提とし無理のないセッティングがされているので、コイルの負担を減らし寿命を延ばします。
(ハイパワータイプのコイルに対応した製品もあります)

 カムシャフトから点火信号をダイレクトにキャッチし、LSIがバランスの良いスムーズな進角を導き出します。ガタの出るシャフトやベアリング、機械式の進角装置等、点火タイミングを狂わす部品はありません。
 もちろん、ポイントもコンデンサーもないので、一度取付ければメンテナンスは基本的に不要です。

*ローターやキャップは消耗品とお考えください。古く、摩耗した物を使い続けると思わぬトラブルの元となります

補償内容はご購入店にお問い合わせください。なお、分解・改造されたものは補償対象外となります。


Copyright©2006 TCVS Rev.1.0.0 6-05-2009 21-07-2006 / /